TOP

男は風俗に行かなければならないのです!そんな男の体験談をご覧下さい。

風俗は大阪日本橋で日本一の楽しみ

自分にとって日本橋の一番の楽しさはなにかと聞かれたら、やっぱり風俗ですよね。大阪日本橋は電気街とかオタク街とか色々言われてますけど、風俗以外全く興味ないっていうか、風俗なしに日本橋の楽しさが考えられないって感じです(笑)
自分にとってはいわば風俗はライフワークのようなものですね。風俗を楽しんでいる時って、どの風俗嬢にしようかなって悩みながら選んでいる時なので、実際女の子と本番遊ぶ時よりむしろそこが一番楽しいかもしれません(笑)
妄想を働かせるって興奮するじゃないですか。大阪日本橋エリアで風俗を探すとき、自分だったら風俗情報誌やサイトに載っている写真や文章を見て、この女の子と風俗を楽しんだらどんなことになるのかなって妄想する。そんな想像力を働かせて楽しめるのもまた、風俗だけなんじゃないですかね。妄想まで含めていろいろな形で楽しめる。それって他になかなか出来るものではないと思うんですよ。しかも妄想の部分だけなら無料じゃないですか(笑)だから自分は妄想でマッチした女の子とエッチを楽しむようにしています。妄想でマッチしないと、実際に風俗で試してみてもそこまでマッチしないんですよね(笑)

快感が待っているのが風俗

風俗で何が自分を待っているのか、答えは快感ですよ。それが風俗ってものなんじゃないですかね。自分が風俗を利用するのは理屈ではないんですよ。利用したいって気分になったら利用する。本当にそれだけなんです。もう日本橋の風俗までだったら目を瞑ったままで行けますね(笑)
ただ、やっぱり気分が落ち込んでいる時に風俗を利用することが多いと思います。気分転換というか現実逃避というか、風俗に行けば女の子が必ず自分のことを受け入れてくれることは分かっているので、そんな風俗の世界観に甘えているんです。それだけでも自分の気持ちも全然違ってくるんですよね。それに女の子にしっかりと発散させてもらうと、それだけで全然気分も変わってくるんですよ。女の子が関西弁で心配したり励ましてくれると、それまで自分の体の中に渦巻いていたどんよりとした空気がどんどん薄くなっていく。それだけでも自分自身としては風俗に行くだけの理由があるというか(笑)
それこそ費用対効果って点で考えると自分にとって風俗、特に好みの子が揃う日本橋の風俗には最高のものがあるんじゃないかなって思っているくらい重宝させてもらっています。