>  > ギリギリが信条なんですよ

ギリギリが信条なんですよ

そろそろ風俗マニアを自称しても良いかなと思っていますが、そんな自分もこだわりがあるんです。それは時間配分です。何分で楽しむって意味じゃなく、女の子と向き合った時の時間配分です。出来れば風俗では一発勝負がいいんです。回数にこだわるんじゃなく、質で勝負したいんですよ。だから毎回じっくりと楽しんでからのフィニッシュを心がけているんですけど、その主導権は自分が握りたいんです。だから自分の中で時間配分して、時間ギリギリの所で発射したいんです。そのスリルが堪らないんですよ。余裕を持って発射して残りの時間は風俗嬢とまったりするんじゃなくて、時間ギリギリ。女の子が焦るくらいの方が臨場感が出て燃えるんですよ。ギリギリになってくると女の子もさすがに焦ってくるんですよね。もしかしたら出せないんじゃないか。そんな気持ちになると思うんですよ。でもこっちはこっちで計画通りなので、ギリギリで発射する。それが楽しみなんです。

しっかりといくことが出来ました

刺激をたくさんしてくれるからこそ自分の気持ちの良い風俗が利用できるんです。たまにあるのがデリヘルの中でも自分の中では自由に様々な対応をしてもらいたいけど変に安い所を利用してしまうということがあります。そうなってしまうとある意味安かろう悪かろうの展開になってしまい、まったく面白くなくなりますので、非常にもったいないんです。風俗の良いところはやっぱりデリヘル嬢とかといやらしいプレイをしてもらい気持ちよくなることですよね。そういう時に変に足を引っ張らないような女の子を指名しなければいけまけん。自分としては様々なタイプの人間がいるとはおもいますが、その人それぞれでもしっかりとしているかは別問題だと思います。今回のお店の女の子は最高に快感を提供してくれたテクニシャンでしたよ。様々な対応をおこなわなければいけませんが、本当に1つ1つのプレイをしっかりとしてくれた素晴らしい風俗嬢でしたよ。確実性のある接客ですのでしっかりといくことができました。

[ 2016-09-23 ]

カテゴリ: 風俗体験談